Staff blog
相続人申告登記とは新着!!

令和6年4月1日から相続登記の義務化が始まりました。相続登記関連のニュース報道も増え、相続登記に悩んでいる方もいらっしゃる事と思います。 遺言書がない場合、相続登記を行う為には不動産登記簿(全部事項証明書)にある権利者の […]

続きを読む
Staff blog
おひとりさまが亡くなられた時の戸籍謄本の取得について

前回「戸籍謄本と相続」についてお話ししました。今回は、今後増えるであろう「おひとりさまが亡くなられた時の戸籍謄本の取得」についてお話したいと思います。 人が亡くなり遺言書が残されていないと、相続手続には故人の出生から死亡 […]

続きを読む
Staff blog
相続と戸籍謄本について

早いもので、令和になってから6年目を迎えました。今年は4月1日から「相続登記の義務化」が始まります。今まで、相続登記は義務ではなかった為、ご主人が亡くなった後、家の名義変更はせず奥様が継続してその家に住まわれているという […]

続きを読む
Staff blog
同性カップルの法的な備えとは

2023年9月の時点で、パートナーシップ証明書や宣誓書を発行している地方自治体は343自治体となりました。当事務所のある生駒市、近隣の奈良市もその中に含まれています。 しかし、「婚姻」と「パートナーシップ」の間には大きな […]

続きを読む
Staff blog
介護と遺産相続

今回は時折ご質問を受ける「介護をした相続人は、他の相続人より多く相続出来るのですか?」という件についてお話しをしたいと思います。 例えば、夫を亡くした母親と、姉妹の3人家族がいたとします。姉は結婚し、現在は遠く離れた場所 […]

続きを読む
Staff blog
相続が争族にならないために

8月も終盤となりました。お盆を過ぎても毎日暑いですね。今年のお盆は帰省された方も多かったかと思います。 さて、親族が会われた後にと言っては何ですが、本日は相続のお話しです。 皆さんは「相続でもめた」という話しを聞かれた事 […]

続きを読む
Staff blog
相続手続きに期限はあるのか?

最近「空き家問題」という言葉を耳にされる方は多いと思います。2023年、日本にある空き家は1293万戸、空き家率は19.4%と言われています。 空き家が増えているのは、相続手続きが進まない、停滞しているのが大きな原因だと […]

続きを読む
Staff blog
逆縁と相続

今回のお話は高齢化社会では起こりうる「逆縁」(子が親より先に亡くなる)のお話しです。 厚生労働省の発表によると、2022年の平均寿命は81.47歳、女性の平均寿命は87.57歳です。長寿が進む中、親よりも先に子が亡くなる […]

続きを読む
Staff blog
同性パートナーと相続

世界の国と地域では2000年代に入ってから次々に同性婚が認められてきています。2022年11月の時点で33の国と地域で同性同士の結婚が可能になりました。現在、G7の中で同性婚が認められていないのは日本だけです。 残念なが […]

続きを読む
Staff blog
遺言書は必要なのか?

あっという間に今年も残すところ1か月を切りました。早いですね。 さて今回は「遺言書」の「そもそものお話し」をしてみましょう。 「遺言書って本当に必要なの?」と疑問に思っている方は多いと思います。日本で遺言書を書く人はまだ […]

続きを読む